FC2ブログ

今日から農家のお嫁様っ!

新規就農ひよっこファーマーの徒然。四季折々のメリハリ生活中。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09

雨の合間に

ほうれん草やニンニクの虫&病気防除!

先月21日にはこのくらいだったニンニクの大きさと雑草…
にんにく20170521

じわじわ育ってます。雨が降ったせいで雑草もかなり。
ニンニク防除20170530

雨が降ると病気が出るので、降らない内に薬をまきまき。
ニンニクはビニールかけないから雨が降るとせっかくかけた薬も流れちゃう!


この所毎日ほうれん草の出荷があって、毎日ラジオの野菜市況を楽しみに聞いているのですが。
やっぱり春から初夏は価格が安いですねー…。
でもスーパーで見ると値段あまり下がってないな。何でだろう。市場で売れる時は安いのに。
それとも逆なのかな?去年の夏や秋すっごい高かった時にがんばって今くらいの値段に抑えてたのかな。

いつも思うんだけど…
野菜の出荷の規格、細かすぎるんじゃないかって。
農業に関することは、規模はUSA追従栽培方法はEU至上みたいな風潮なのに、出荷規格は全然学ばないのね…。
いちいちいちいちこんなに、大きさ揃えなきゃダメ、曲がってちゃダメってやってるから、数cmのサイズの違いや虫食い穴2、3ヶ所で全部分けなきゃいけなくなる。
ほうれん草のサイズなんて、グラム数揃えれば5cmの差なんてどうでもよくないか?っていつも思う。ニンジンとかキュウリも、めっちゃ細かく規格分かれてますよね。
これをなくしてもっと幅広いサイズOKにするだけで、出荷の手間も省けるし出荷できる野菜も増えると思うけど…。
安いB品出すなら育ってきたA品採ろう!B品は廃棄!って判断する農家もいるからね。
もし、規格外やちょっとの虫食いB品もOKってことになったら、現行のA品価格より少し安い単価での取引になったとしても、今より手早く作業できてB品が無くなる分農家の手取りも上がるんじゃないか…。あ、でも、今も収穫したの全部Aだけど?って農家は手取り減っちゃうかwでもでも、サイズと品質の規格が幅広くなれば、少なくとも作業の手間は省ける=人的コスト削減、にはなるよね。
出荷量が増えれば消費者ももうちょっと安く野菜が買えたりしないのかな。
お金のばら撒きよりも、そこ真剣に検討してもらえませんかねー?
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


Body
中の人はこんな人

Rayly

Author:Rayly
スローライフに憧れ就農した、
農業未経験のひよっこファーマー。
2018年で就農5年目、
いつになったら殻が取れるのか!
少しずつ体力と筋力が
ついてきましたよ!

ご連絡はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
 
ファーマー用品と趣味のお品
 
 
 
 
押したくな~る、押したくな~る…
ブログランキング一応参加中!
最近存在を忘れ気味なので下に移動…
よかったらポチッとお願いしますー!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

地域情報 ブログランキングへ
 
 
 
 
QRコード
QR