今日から農家のお嫁様っ!

新規就農ひよっこファーマーの徒然。四季折々のメリハリ生活中。

 
1
2
3
5
6
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
21
23
24
26
27
28
29
30
31
05

ほうれん草大量出荷

今日のほうれん草出荷作業!
ほうれん草UP20170525

昨夜、寝る前になかなかの雨音。
天気予報でも三日くらい曇り&雨だし、明日は畑入れないかもねー、あんまりほうれん草もなさそうだしのんびりかも~、ってダンナと話して寝たのに…
今朝収穫に行ったら、めっちゃ育ってた!

夏日が続いた後の雨と涼しさで、ほうれん草の生育にぴったりの環境だったみたいです。
野菜って、収穫間際にやたらと育ちません…?w

写真は、根っこを機械に通して切って、手作業で小さい葉を取り、グラム数を計って袋詰めを待つほうれん草。
根っこを切る機械も、グラム数を計ったほうれん草を置くこの丸い台も、ほうれん草農家でしか使わないみたいで、他の作目を作っている農家友達に「初めて見た!」って言われたりします。
でも私も他の作目の機械を見てびっくりしたりするので、農業機械ってほんと細分化してるんだなぁって思います。野菜の形や収穫方法が違うから当然ですけどねw

いや~今日のほうれん草はすごくいい出来だったなー…
大きくて虫食いもなく、作業もしやすいし葉も茎もキレイだし。
まだ虫が少ないからいいけど、夏になるとすぐ食われるからなー…w

お昼に茹でて辛肉味噌で食べたんですけど、超おいしかった~w

夕方畑の見回りをしたら、今日一日でまた結構育ってたので…
あれですね、この辺りでは「おがってる」というヤツですw「ほうれん草大分おがったなー」みたいなw
明日もいっぱい出荷できそうですね。
晴れたらまた畑に出てやることがいっぱいなので、雨の内に出荷しちゃおう!

スポンサーサイト

暑いので灌水の写真でも

暑いですねー。急に夏だ。
去年はこういう暑さが、田植えの前にあったんですよね…。
苗がハウスの中で焼けてしまったという話をご近所でもちらほら聞きました。今年は田植えがほぼ終わっているので、そこはよかったのかもしれませんね。

で、暑いので、水遊び…いや、灌水や水撒き仕事がちょっと癒しですw
昨日は種まきをして、その後灌水する時にふと、そうだこれ写真撮ってみよう!と思ったのでした。

畑から1.5mくらい下の小川からエンジンポンプで水を引く
川20170521

これねー、入って遊べるような小川ならいいんですけど、夏になると雑草が今の5倍くらいの勢いで生い茂り、謎の羽虫が大量に飛び回り、蜘蛛の巣が顔に絡まり毛虫が降ってくるんですよ。
今はまだ私も降りていけるけど、あと1ヶ月もしたらもう無理w
それでも水があるだけいいですけどね。川もなく水路に水が来ていないと、種を蒔いても水が撒けず芽が出ませんからねw

ここは今年初の水撒きだったので、倉庫から持ってきたエンジンポンプ内にもハウスまでのチューブにも水が入ってなくて、めっちゃ時間がかかりました。川が低い位置にあるので、ポンプまで吸い上げるのが大変なんですよねー…ww
一旦水が入ってしまえば大丈夫なんですけどね。空気がある内は油断すると途中まで吸ってたはずの水が川に戻ってますw

ポンプからハウスの灌水パイプに続くチューブ
ホース噴水20170521

この写真わかりにくかったな…
青いのがぶっといビニールチューブで、それが所々穴が空いてるんですよw
原因は劣化かもしれないし、ネズミがかじったのかもしれない!
就農一年目はこういうのがいちいち気になって、直さなくていいの?って思ってましたが、今はわかります。
いちいち構っていたら作業が進みませんwww

ぴゅ~~~w
ぴゅ~20170521

水撒きしたいハウスの隣のハウスです。
ここがまた、水漏れが激しいw噴水状態w
古いハウスの灌水パイプは、複数棟分地下で繋がっています。水撒きしたいハウスの詮だけ開けて撒くのですが、義祖父の代に建てたこのハウスは劣化が進み詮を閉めてもこの通りw
しかもここ、壊れてる部分だけ交換しようとしたけど、義父か義祖父がコーキングしたらしくて外れない!そしてそのコーキングがまた劣化して水漏れしてる!
まーでもほら、いちいち構ってたら…ww
ちょっとずつ手が空いた時に、できる所から補修していく訳ですね。同じ速さであちこちが破損して行ってる気もしますがw
こういうのって、何て言うんだろう…だましだまし?wある意味、自転車操業みたいな?w

新しいハウスの灌水チューブ
灌水チューブ20170521

このハウスはダンナが建てたもの。
ここ数年で建てたハウスは、農家友達の所も皆こういうチューブですね。
昔のように地面の下に灌水用塩ビパイプを埋め込んで、敷地内のハウス全部をつないだりはせず、1棟ずつ独立した灌水システムです。
でも灌水パイプの方が、砂や草の種なんかの小さな詰まりに強いんですよね~…。チューブは余程水がキレイじゃないとすぐ詰まります。ここは用水路の水を濾過して撒いてます。
あと、灌水パイプの方が出てくる水の量が多いから水撒きが早いwどばどば出るから土がえぐれたりもしますけどね。パイプだと30分で済む所が、チューブだと倍かかったり。その分小さなポンプでいいし、土がえぐれることもないので、一長一短ですねw
あ、あとこのハウスは水撒き後消毒しました。雑草があるのはその為ですw
通常種蒔きするハウスは、こんなに草がある状態で水撒きすることはないですw

よし、午後の作業行って来ようw

最近の徒然

風邪も治り、晴天が続く中農作業であちこちの畑を飛び回ってました。
ご近所はどこを見ても、田植え・田植え・田植え…壮観w

私は、トマトやナスの苗を植えました。
トマトハウス20170518

あとは畝の間に防草シートを張らなくちゃ。
このハウス、手前に資材が色々置いてあって、できればそれをもう少し片付けて野菜を植える場所を増やしたい…!
まだセルトレイで育成中の苗もあるし…w

岩手山と田んぼ
岩手山20170518

ここは、私が散布機を背負って除草剤を撒いた所。
こうして見ると、よくも悪くも、一目瞭然ですね。
この写真を撮ったのが数日前なので、今は田んぼに稲が植えられ雑草がもうちょっと伸びていますw

昨日、車で走っていたら急に道路の一部が水浸し。
最初は、どこかで水まきか洗車でもしたのかと思ったのですが、道路が車2台分くらいの面積のでっかい水溜りになっていて、よく見れば右から左にざーざー流れている…
排水溝から溢れてたんですよね。
そういえば、田植えから夏までは、水路周りの草刈りをした後の草が詰まってこういう事になるんだった…って思いました。私も去年草刈り機で水路周りを刈る時は、中に落とさないよう気を遣ったっけ…。
それを考えると、除草剤ってやっぱり楽だなぁって思いました。周囲に作物がある場所では使えないけど、作業時間も手間も格段に少ない。
環境の事を考えたら…周辺への影響は…化学物質過敏だと…って、いろいろ考える部分はあるけれど。必要悪、とか、仕方ない、というものとも違うし。それってどっちも、悪いモノとして見てますもんね。
色々考えつつ、今日もまた畑へ!
今年の私は、作業効率と費用対効果重視でやってみますw


最近買ったコミック

昨日は雨、今日は何だか曇っています。週間天気予報、当たらないなぁ…w
一週間晴れて気温高いみたいだ!って消毒の準備とかしていても、気付けば「あれ?明日雨の予報になってる…」って事がたくさん。
でw冬の間ものすごく気をつけて風邪を引かずにいたのに、ここに来て風邪引きましたww
朝起きたら喉が痛い…大口あけて寝ていたんだろうか…ww
あ~あ、乾燥してるってわかってるんだからマスクして寝ればよかったー!冬の間ずっとマスクして寝てたのに、油断したよー。
とりあえず、一昨日あちこち除草剤撒いたし、雨だし一日ゆっくりしていよう…と昨日は薬飲んで一日オフ。
久しぶりに風邪薬飲むとめっちゃ眠くなりますね。寝落ちしそうになりながらマンガ読んでました。
今日になったら大分いいです。後はマスクとのど飴でがんばりますw

さてさて、先日買って読んだ本です!

アマネ†ギムナジウム

宮方天音(27歳)。年齢=彼氏いない歴。
門前仲町にある築80年の一軒家に住み、派遣社員をしながら、人形作家をしている。
ある日、贔屓の画材屋から古い粘土を譲り受け、ドイツの全寮制の「ギムナジウム」をテーマにした7体の少年の人形を作り上げる。その粘土には秘密があるという店主の言葉を思い出し、天音が人形たちにキスをすると、光が放たれ、彼らが動き出した。
(Amazonより)

懐かしいこの短剣符。どうやって変換するんだか忘れてコピペしました…ww
ドールとギムナジウムという、今まで読んだことがなかったのが不思議なくらい納得の組み合わせ。
うーんでも人を選ぶのかな…w
ギムナジウムと言えば…そう、まさに!萩尾望都先生の名前が作品中に出てきます。
ドールや学園モノが好きな方にオススメ。

所で、作者の古屋兎丸氏。
「帝一の國」が現在実写映画化されてますよね。
映画化アニメ化に期待しないクセがついちゃってる私ですが、これは絶対見に行く!
原作コミックも、14巻完結と適度な長さですっきり読めるので超オススメですw
真剣すぎるやり取りが笑いを生むという、シニカルでシュールなギャグが面白いです。
ラストも、こうであって欲しいと思える素晴らしい結末。カタルシスを味わえますw
 


他に、五十嵐大介氏のコミックも買いました!

    
ディザインズ
自然界を超越した異形の生物──HA(ヒューマナイズド・アニマル)。
それは遺伝子を”設計”された、ヒトと動物とのハイブリッド。
HAが備える驚異的な身体能力は、野心を抱く人々の策略によって殺りくの現場へと投入され、その真価を発揮していく。
ヒトは何のためにこの異形をデザインしたのか──その背景には、人類の未来へとつながる壮大な計画が横たわっていた!
稀代の表現者・五十嵐大介が放つハードSF、ついに登場!
(Amazonより)

ウムヴェルトは短編集で、「魔女」にあるような起承転結のない(作品中の感覚で言えば、人間にはそれを感じられない)お話や、ディザインズの前日譚が収録されています。私的には、小さくなっていくおばあちゃんの話が印象的でした。魔女化しているw
この3冊は、店頭で見て「おっ五十嵐大介の新刊出てるじゃん!」と思って買ったもの。これだから書店通いはやめられないですねwどんどん本が増えていくけど!w

ディザインズを読んでいると…
農業や、遺伝子組み換え食品に興味がある人は色々思う所があるんじゃないでしょうか…
明らかに、実在の某巨大企業がモデルなんだなぁっていう企業が登場します。
農薬メーカーは軍需産業と結びつくばかりか、宇宙開発まで進出するんですね…
でも考えてみればそうだよなー、酸素作るために植物欲しいもんなー…食糧にもなる訳だし。
萩尾先生もそうなんですけど、感覚で読む部分が何となく似ている。難解さもまた同じw
ひたすら絵を楽しんだり、文字で書かれた擬音がどんな音か想像してみたり、色んな読み方ができる本です。


アートフレーム

先日盛岡ツタヤに行ったら、素敵なアートフレームが売っていました。
26cm×26cmのアクリルパネルのポップな絵がずらりw

  

さすがにAmazonにはあまりないなぁ…
いっぱい並んでて圧巻だったんだけど。
メーカーさん公式サイトにはいっぱい載ってました。注文用紙が画像いっぱいで楽しいw

アクティブワンHP http://www.active-one.com/popartframe/ → こちらから


この、ジャンルの広さというか…
私が見た瞬間感じたのは「この節操のなさ面白い!」でした。
ジョブズやエリザベス二世がいると思ったら、急にGTRやクーパーがあったりして。人間だけじゃないんだwっていうw
キャプテンアメリカやジャックスパロウがいると思ったら、ラガーフェルドやウォーホルもいる。
作品世界の人物と、現実世界のデザイナーが混在してるって不思議w
大丈夫なの?って思ったのは、ダライ・ラマ、毛沢東、ヒトラーでしょうか…。
ダリとガガ様も欲しいかも!しかし飾り方が難しいなw並べた所を想像すると、芸術性が爆発してる…w


私が購入したのは、HIDEこと松本秀人。
5月2日は彼の命日でしたね。もう20回忌なんだなぁ…友達と泣いた時制服着てたもんなぁ…。
YOSHIKIもあったようなんですが、すでに売り切れで再販予定なしって書いてました。
この作品においては、HIDEのタッチの方が好きだなー。線がいっぱいな所がなんだかHIDEらしい。色も綺麗だしw


こうやってちょこちょこ買い集めた作品がたまってゆくんですけど…お値段控え目のものばかりですがw
飾る場所がないんだよな!
玄関は暗いし狭いし、トイレなんて論外だし…
いつか書斎がある家に住んだら(笑)、そこに飾りたいなぁ…っていうのが夢w
そういう同志、多いんじゃないでしょうかw

中の人はこんな人

Rayly

Author:Rayly
スローライフに憧れ就農した、
農業未経験のひよっこファーマー。
2017年で就農4年目、
ようやく卵の殻が脱げそう?
段々体力と筋力が
ついてきましたよ!

ご連絡はこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
 
ファーマー用品と趣味のお品
 
 
 
 
押したくな~る、押したくな~る…
ブログランキング一応参加中!
最近存在を忘れ気味なので下に移動…
よかったらポチッとお願いしますー!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

地域情報 ブログランキングへ
 
 
 
 
QRコード
QR